あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

今日のアトリエ - 2015.12.16(ポケットの窓から)
 はる 5373
 私が絵を描いているのは、今では生活の糧にというのが大きいのだけれど、糧を得るというだけならばもっと他に効率のいい事をやっていただろう。公務員になるつもりはもともとなかったけれど、何か新しい仕事を考えて起業するというのも面白そうだし、どこかにお店を開いて商売するというのも一つのやり方だと思う。独立心が旺盛なので人に使われるのはたぶん良しとしなかっただろう。

 (まぁそれで前にも書いたけれど。絵を描いて収入を得るなんて随分と優雅な生活だねと勘違いされると困るのでここでもう一度断って置こう。貧乏ですよ。でも選択の問題だと思うんだな。みんなと同じようにはいかない。奥義はあるだけのもので生きるそれだけのことなんだな。それ以上でも以下でもない生活をすればいい。何とか工夫して生活する。生活することを楽しんでしまう。そう考えると好きな事で生きて行くのはそう難しい事ではないように思うがどうでしょう)

 私は絵を描くのは修業だと考えている。絵を描いて生活するというのはもっと後で成り行きでそうなっただけで、結果的には絵で食っているけれど、それが目的ではなかった。目標ではなかった。というのが大きいと思うな。そうでなければこんなに効率の悪い仕事などやらなかっただろう。なんか胡散臭いものな。絵描きなんてね。

 だから、それなりに名前が通っていて一家言持つ作家が、「私が、私が」と言っているのを聞くとがっかりする。そんなことのためにあんたは絵をやっていたのかい?何にも人格が磨かれていないじゃないの、絵が上手いだけ、世渡りが上手いだけじゃ、あえてメンドクサイ絵なんかやる必要ないじゃんなんて思うわけだ。

 違っていたらごめんなさい。今日は悪態をついてしまいました。

 


comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3368)
未分類 (203)
日記 (935)
ベッドの上の王国 (13)
裸婦クロッキー (144)
作品 (130)
写真 (44)
今日のアトリエ (79)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (14)
you tube (96)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて