FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

「あの世はありますか?」と質問したら、ちゅうちょせず「ある」といった。 - 2006.01.28(日記)
はる 1685
 地元の美術協会の新年会。多分平均年齢は60を越えているだろう。このままで行けば、私などはいつまでたっても若手ということになる。

 今年の年賀状に「85歳、人生これからだ!」と書いてきた長老の会員を自宅まで送る。このじいさん画家、飄々としてたのしい。


 「あの世はありますか?」と質問したら、ちゅうちょせず「ある」といった。

 またあした。


comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4075)
未分類 (209)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (166)
作品 (236)
写真 (69)
今日のアトリエ (83)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (57)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて