あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

FC2 ブログランキング
            
ブログ村 美術ブログランキング

祝6000カウントプレゼント裸婦クロッキーを3点選んで送ります。ご希望者はメールホームに、お名前、ご住所をご記入の上お送りください。メールホーム

今日のアトリエ - 2015.11.17(ポケットの窓から)

はる 5344
 どうもね、昨日から少し腹立たしい思いをしている。人と言うのはとても悲しい動物で、少しばかり権力を持つとそれを使いたがる。それは大は国家権力から小は交通整理の旗振りのおじさんまで、みんな力を持つとどうしても使いたがるものなんだな。

 何人か集まると必ず徒党ができる。その集団が大きくなればなるほどその中での権力争いが激しくなって、勝ったものは負けたものを排除する。まぁ人は社会を作る動物だからと言ってしまえばそうなのかもしれないが、そういった徒党による圧力みたいなものに凄く反発を感じるのだな。

 どんな世界でもそれに似たようなことがある。明らかにわかる序列があって、序列の上のものは下のものを上から目線でみる。下のものはなんとか少しでも高い位置に上りたいとしのぎを削ることになる。何か明らかに分かる物差しがあるなら分かりやすいのだけれど、そういったものは存在しない。だから出来るだけみこがいいように上のものには逆らわないようにするわけだ。それでますます助長することになる。

 力を持った人間が順当な器であるならまぁそれは多少なりとも認めてもいいのだろうけれど、多くの場合そうではない。たまたまそういった機会に恵まれた、コネがあった、お金があった、ある種の才能があったということなんだろうけれど、そのことでその人の人間性が優れているということにはならない。往々にして力を持ったことで満足してしまうのだ。役人とか管理職とか高学歴のエリートさんに多いな。

 


comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3333)
未分類 (203)
日記 (935)
ベッドの上の王国 (13)
裸婦クロッキー (142)
作品 (116)
写真 (42)
今日のアトリエ (77)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (13)
you tube (95)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて