あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

今日のアトリエ - 2015.10.31(ポケットの窓から)
はる 5227
 今年の甲府の個展では春に地元の新聞に掲載された小説の挿絵を、いつもの個展の会場に併設して展示する予定だ。新聞小説の挿絵の展示は毎回やっているけれど、前回は独立して挿絵だけの展覧会だった。通常の個展に併設した場合、展示スペースの確保が難しいので最初の10点だけ展示して後は別のホルダーに整理してみることが出来るようにする。

 別の場所に展示することも考えたけれど、いちいち見に行ってもらうのも面倒だなと思った。どうせなら同じ会場で、同時にみた方が都合がいいでしょうと考えた。いつものミクストメディアの厚いマチエールもいいけれど、ドローイングの軽い感じもたまにはいいのではないかな。

 さて明日からもう11月。いよいよ寒くなってきましたね。地元甲府の個展のシーズンです。楽しみだな。


comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3367)
未分類 (203)
日記 (935)
ベッドの上の王国 (13)
裸婦クロッキー (144)
作品 (129)
写真 (44)
今日のアトリエ (79)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (14)
you tube (96)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて