あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

FC2 ブログランキング
            
ブログ村 美術ブログランキング

祝6000カウントプレゼント裸婦クロッキーを3点選んで送ります。ご希望者はメールホームに、お名前、ご住所をご記入の上お送りください。メールホーム

今日のアトリエ - 2015.10.26(ポケットの窓から)
moblog_e48c8711.jpg


はる 5222
 明日は授業がある。一週間に一度だからかどうにも憂鬱になる。学校に行きたくないというのはこの歳になっても変わらんなと思う。こんなこと書いて関係者に見られるとやばいかもしれないが、まぁとにかく休み明けというのは憂鬱の虫が起きる。昔からそうだった。

 小学校の頃はもっと酷かった。日曜日の午後は最悪だったな。ほんとうに学校が無くなればいいとさえ思ったものだ。学校に行ってしまえば何でもないことなんだけれど、日曜日の午後の憂鬱は言葉のように美しいものじゃない。本当に泣きたくなるような苦しさだった。今はそれほどひどくはないが、やっぱり当時の事を思い出すと切なくなるね。

 大なり小なりみんなそうなんだろうけれどね。もうこの歳になって変わることはないだろうな。


comment(4)

 
 
TSUさん、初めまして。飯野さんのところではよく拝見しておりました。よろしくお願いいたします。そうですか、関西は吉本新喜劇の天下でした。今では全国区ですが。。

 
はじめまして。
私は四国ですが、やはり土曜の昼は吉本新喜劇を見ながらお昼でした。
懐かしくって、ついコメントしてしまいました。

 
 土曜日は半ドンで、急いで帰ると大体お昼はうどんで、うどんをすすりながら吉本新喜劇をみるのが楽しみだった。変な小学生だな。なつかしい。

 
土曜日の午後の半休が僕はとても好きでした。なんだかのんびりしていてなにかいいことがありそうなそんな期待に満ちていました。なつかしい。

secret


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3330)
未分類 (203)
日記 (935)
ベッドの上の王国 (13)
裸婦クロッキー (142)
作品 (116)
写真 (42)
今日のアトリエ (77)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (13)
you tube (95)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて