FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

ポケットの窓から - 2015.10.23(ポケットの窓から)

はる 5219
 県展と昔は呼ばれていた。いまは県民文化祭という。文化祭だからまぁ広く一般の人が出品してくる。まぁそれでいいのだけれど、どうにも文化祭という名称に違和感を感じる。今日は開場当番だった。

 30年ぐらい前はそれでも県展で受賞することを狙って出品していたこともあったんだな。今は何だか偉そうに審査する方にまわってしまったけれど、あのころはあれで結構楽しかった。

 同じように会場当番の作家さんとお話をする。大きな作品をどうするのか?そろそろ身辺整理をしておかないと残していったら後の人が迷惑だ。貴方はどうしている?どうするのだろう。小さい作品は何とかなっても大きな作品は処分するしかないな。どこか寄付するといっても探すのが面倒だ。裸という訳にもいかないだろうしな。飾って楽しいような、綺麗な絵でもないしな。


comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4075)
未分類 (209)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (166)
作品 (236)
写真 (69)
今日のアトリエ (83)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (57)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて