あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

FC2 ブログランキング
            
ブログ村 美術ブログランキング

祝6000カウントプレゼント裸婦クロッキーを3点選んで送ります。ご希望者はメールホームに、お名前、ご住所をご記入の上お送りください。メールホーム

今日のアトリエ - 2015.10.17(ポケットの窓から)
はる 5213
 私が考える絵描きというのはちょっと他の人と違う。絵描き=絵を描く人ではない。

 絵が上手かろうが下手くそであろうが、絵描きとしてはほとんど関係ない。上手いとかえってそれが邪魔するのじゃないかとさえ思う。絵を描くのが上手であれば上手なりの絵を描けばいいのだし、下手であれば下手なりの絵を描けばいい。上手い絵は分かりやすいので、そこを利用されやすいのだけれど、そこからがなかなか難しいと思う。

 絵描きというのは「生き方」だと思うんだな。絵を描きながら考えて行く、そうやって自分の感じ方や生き方、人生を、考えながら描きながら吐露して行く、生き方だと思うんだな。だから、最初からこれこれを表現したいとわかっているなら、絵を描く必要もない。もう分かっているのだからそれでお終い。分からないから探りながら生きているんだな。

 そんなんで絵描きとしてやって行けるのかしらと心配でしょう?もまぁそんなんでいいらしい。そこに嘘がなければ誰かがアシストしてくれます。いい言葉を教えましょう。「天は自ら助くる者を助く」


comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3332)
未分類 (203)
日記 (935)
ベッドの上の王国 (13)
裸婦クロッキー (142)
作品 (116)
写真 (42)
今日のアトリエ (77)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (13)
you tube (95)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて