あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

今日のアトリエ - 2015.10.02(ポケットの窓から)


はる 5198
 インターネットを見るのにブラウザというアプリケーションが必要だ。今のPCになった時に付いていたのがインターネットエクスプローラというほとんどのウィンドウズに無料で入っているアプリだった。このアプリはウィンドウズのOSを使う分には一番適合性がいいのだろう。反対に適合性がいいという事は利用者が多いという事でもある。それを悪用してよからぬことを考える輩がいるという事だ。それと最初から今のパソとは相性が悪かった。

 という訳でファイアホックスというブラウザを長い間使用していた。時々クラッシュしましたというメッセージが出て強制的に終了がかかる難点があったけれど、難なく今まで使ってきた。

 ところが、昨日あたりから急にこのクラッシュが頻繁に起きるようになって、特に動画を見ているとほぼ確実にクラッシュするようになった。理由は分からない。古い動画を見ていて途中で止まってしまって強制終了をかけたあたりからおかしくなったきがする。

 いくつかの修理のサイトを見たが今一つ納得のいく回答が得られなかった。という訳で、ブラウザそのものを変えることにした。多くのブラウザが無料で公開されていて、自由に変更可能である。添付されているインタネットエクスプローラだけがブラウザだと思い込んで使っている人が多いのではないかな。

 ウィンドウズ+インターネットエクスプローラというのが一番ウィルスに狙われやすいわけで、これは純粋培養された大衆みたいなものだ。ブラウザもかなりマイナーなものも含めると5,6あるので色々ためされるといい。本当はマックにするというのが一番なんだろうけれど、今更変えるのが億劫だな。いろんなソフトもウィンドウズに対応しているしね。まぁささやかな抵抗としてブラウザだけでも変えてたらいいと思う。簡単だよ。

 話はちょこっと変わるけど、多様性の話。弱肉強食で強いものだけが生き残るが当たり前で、今のように弱い人間まで救うのはその理から離れてオカシイのではないか?と何処かで問題になっていた。個人の話と大きな種という話では違うのだけれど、個人では当然弱いものは負けて消えて行くわけだけれど、その一つの種という事で考えると出来るだけ多様な種類の変種を残しておいて方が、何かあった時に生き残る確率が高いということだった。

 そういう意味では純粋な適合するものだけというのは簡単にウィルス感染してしまう。出来るだけ色々変化があった方がいいという話。

 あぁ眠たい。


comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3367)
未分類 (203)
日記 (935)
ベッドの上の王国 (13)
裸婦クロッキー (144)
作品 (129)
写真 (44)
今日のアトリエ (79)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (14)
you tube (96)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて