FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

武士道のダンディズムは「やせがまん」 - 2006.01.23(日記)
はる 1680
 どうも本調子ではありませんな。どこかでドカッンと来そうな予感がしますが、今のところ小康状態です。

 きのうの続きでちょっと。

 私はへそ曲がりでね。こうなる前なら彼の悪口を書く事はやぶさかじゃなかったけれど、今日は反対だ。

 やったことは私は賛成できないし、人間的にすきではないけれど、心意気はかう。

 大企業の日テレやフジテレビでさえオロオロするくらいにただ一人で立ち向かったのは偉いなんて思う。あのナベツネさんに真正面から挑んだ若手なんていなかったのだから。

 嫌なのはさ、あなた。

 彼を若手の旗手、ベンチャーのカリスマとあれだけ持ち上げたマスコミ、上潮に乗らなきゃソンソンで投資した個人投資家たち。一寸躓いたら亀が首を引っ込めるように、世界の相場に影響を与えるほど、節操なく投げ出してしまう、その付和雷同型のあさはかさ。ちょっとでも儲けようとするスケベ根性。

 武士道のダンディズムは「やせがまん」、みんなが放りだしたら反対に買い支えるくらいせんかい。

 なんてね。ごめん。



comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4075)
未分類 (209)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (166)
作品 (238)
写真 (69)
今日のアトリエ (84)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (58)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて