FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

今日のアトリエ - 2015.09.03(ポケットの窓から)
はる 5169
 ある映画監督のインタビューをネットでみていた。彼は映画学校で生徒を教えてもいるわけだけれど、こんなことを言っていた。ここからは私の解釈です。

 自分は映画を作る仕事をしている訳だけれど、同時に学生に映画作りのエッセンスを教えている。言ってみればライバルを育てているわけで、最初の頃はちょっとばかり微妙な感じがした。ところがまぁ60過ぎてこれからの事を考え始めて考え方が少しばかり変わってきた。

 まぁ長年かかって蓄えてきたノウハウというのか、映画作りのエッセンスというのは自分にとって宝物みたいなものだ。その宝物というのは最初は時々出して眺めてにやにやして楽しんでいたものだったが、段々とそれだけじゃつまらなく思えてきた。教えることでその喜びが二倍にも三倍にもなることに気が付いた。

 まぁそんなことを述べていた。そうだな、とても共感するのだけれど、私はまだ現役から降りられないな。死ぬまで現役だろう。


FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4102)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (8)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて