あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

今日のアトリエ - 2015.08.25(ポケットの窓から)
はる 5160
 今日は一日学校にいた。非常勤の仕事というのは定年がない。だから辞めろと言われるまでやろうと思えばできる。だからずるずるとここまで引き延ばしている。生徒にとってけっしていい先生ではないね。あらためていう事もないけれど。

 そういうわけで今日はアトリエの仕事はなにもしていない。昨日仕事が終わって簡単に片づけて掃除機をかけたその状態がこの写真。使った筆を洗ってまとめて乾かしておく、つかったパレット(発砲スチロールのどんぶり)を積み上げてそれで大体終わりかな。

 油彩画の片づけはすこぶる面倒だった。あまった絵の具はラップに包んで取っておく。筆の掃除も毎回しないと固まってしまう。ちなみにアクリルも放って置くと油以上に固まってしまう。ただ一日や二日バケツに放り込んでおいても大丈夫。臭いもないからね。これが助かる。

 1997年に油彩から水性の変わった。劇的な変化だったけれど、あの時でなければ変えることは出来なかったかもしれんな。ちょうどイタリア滞在があって油彩から離れていたから、すごくスムースに油彩を離れることが出来た。今ではもう油彩に戻れない。あれから20年ぐらい経ったかね。


comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3367)
未分類 (203)
日記 (935)
ベッドの上の王国 (13)
裸婦クロッキー (144)
作品 (130)
写真 (44)
今日のアトリエ (79)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (14)
you tube (96)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて