FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

今日のアトリエ - 2015.08.24(ポケットの窓から)
はる 5159
 ここらあたりになると何をやっているのか分からなくなる。確かに昔は絵らしきものを描いてはいたのだろうけれど、今やっていることは絵ではない。確実にいえることは物であって、造形物、オブジェ、物体、そんなものかな。

 ブログなどによくリアルな女の子を描いた肖像画のような絵がアップされるけれど、自分なりの解釈された絵なら分かるけれど、写真のようにべったりしたのは、あまり気持ちのいいものではない。確かにそういった絵を描く技術的な事には頭が下がるし、その没頭する気持ちもりかいできるのだが、それで何?と思ってしまうのは私だけかな。あれだけの技術があるなら、もっと違うことをやればいいのに、もう充分あんたは上手い!修業は卒業して本当の絵を描けよと思ってしまう。

 描き手の本音が見てみたい。


FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4102)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (8)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて