あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

今日のアトリエ - 2015.08.20(ポケットの窓から)
はる 5155
 人と上手くやっていけないとは思わない。そこそこ順応性はあると自分では思っている。でもそう思っているのは本人だけかもしれない。子供頃から集団にはなじめないところがあった。特に浮いてしまうということはないのだけれど、どっぷりとその集団の中の構成員でいることに耐えられなくなってくる。押しつぶされそうな圧迫感を感じる。だから反社会的なアウトサイダーではない、どちらかといえば非社会なんだろうな。一匹オオカミというけれど私は山羊だな。山羊は群れるのだけどハグレ山羊なんだろう。

 自分の作品が芸術だなんて思っていない。たぶん誰もそんなこと思って描いていないのじゃないだろうか。やむにやまれぬ内なる欲求でかいているのか、といわれるとそれも少し違うな。絵など描かなくても私は生きて行けるぞ。他にやることがないから描いているだけで、他にやれることが有ったらそちらをやるのじゃないだろうか。

 何か表現したいというのはあるな。それは絵でなくともかまわない、文章でも、例えば日記でもブログでもFBでもいい。どうやると自分の想いを出来るだけ分かりやすくストレートに表現できるか?というようなことをいつも考えている。だからこのブログなんかもけっしておろそかにはしていないつもりだ。これは私の大事な表現の一部だと思っている。

 絵関していえば、このスタイルそのものが私の表現活動の大事な一部だと思っている。私は子供の頃からこうやってあるものを使ってモノを作って遊んできた。その延長上に今のスタイルがある。このスタイルは私そのもので分かちえないものだと思っている。反対に言えば百人いれば百通りのスタイルが出来るはずで、その人が生きてきたようにスタイルもできるはずだ。そうでなければその表現は偽物ということになる。


comment(2)

 
 
 迷い猫が間違ってハグレ山羊と出会ったというわけだ。何だか売れない童話のようだね。ははは、、、。

 
「ハグレ山羊」って、榎並さんらしくってとてもいいですね。僕は、「迷い猫」っていうところです。

secret


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3368)
未分類 (203)
日記 (935)
ベッドの上の王国 (13)
裸婦クロッキー (144)
作品 (130)
写真 (44)
今日のアトリエ (79)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (14)
you tube (96)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて