あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

FC2 ブログランキング
            
ブログ村 美術ブログランキング

祝6000カウントプレゼント裸婦クロッキーを3点選んで送ります。ご希望者はメールホームに、お名前、ご住所をご記入の上お送りください。メールホーム

今日のアトリエ - 2015.07.13(ポケットの窓から)
はる 5119
 アトリエにある自作の絵の具とか壁土を入れてある冷蔵庫。

 いよいよ今週強行採決とうわさされている。これだけ多くの人が反対している法案を、自分がやりたいからというだけで通してしまって本当にいいのだろうか。たとえそれがまっとうな法律であったとしても、こんなに多くの人が不安に思ったり将来に禍根を残すというのであれば、思いとどまるべきだろうな。何が何でもというのは独裁だ。どこかの国と同じだ。民主主義というのは手間と暇がかかる効率の悪い体制なんだな。そういった諸々の反対意見をぶっとばして自分の意見だけでことが済むならこんなに簡単なことはない。

 この一週間は本当に日本の将来を決定する大きな一週間だという気がするな。大事なことは日本は戦争をしない、色んなことがあっても戦争という選択肢を選ばないと決めたんだな。そういう理想を憲法という国の根本の理想に据えたんだ。それは先の大戦の大いなる反省から出てきたお宝のような遺産だな。結局先の大戦で多くの人命や他国に多大な迷惑をかけてきたけれど、結局のところこの憲法を得るための序章だったような気もするな。

 ちょっと隣の国が力を持ってきたからとかなんだかんだと言って同じように軍備を始めたら、こんな小さな国はそれこそ一気に潰されてしまうだろう。軍備で隣の国を抑え込むことはたぶん無理じゃないかな。それをけん制するのはお花畑と言われても、憲法九条しかない気がするんだな。

 自衛隊員にしても自国を防衛するという名目なら命もかけられようし、だいたい多くの国民に感謝される仕事になるだろう。それがやっぱり心の支えになるだろう。ところが訳の分からん、先の見えない敵を殺したり、殺されたり、感謝されない仕事などモチベーションがあがらんわなぁ。

 原発と基地はご辞退申し上げます。


comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3334)
未分類 (203)
日記 (935)
ベッドの上の王国 (13)
裸婦クロッキー (142)
作品 (116)
写真 (42)
今日のアトリエ (77)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (13)
you tube (95)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて