あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

ポケットの窓から - 2015.07.08(ポケットの窓から)
はる 5114
 今年は梅がならなかった。昨年は結構たくさん収穫できたので、今年も期待したのだが駄目だった。早い段階でアブラムシがついて成長が抑えられてしまった。早めに消毒すればよかったのだけれど、あくまで無農薬とこだわったのが敗因だな。来年はすこし弱い有機的な消毒をしてアブラムシ退治をしよう。これは人にもらった梅を漬けたもの。

 新国立競技場が暗礁に乗り上げている。これだけの国家プロジェクトでありながら責任者が不在というのはどういうわけだ。誰も責任をとらない。べらぼうな金額。それに集まる有象無象。動きだしたら止めることができない。これって何かによく似ている。だめだ、よくない、無理だと思っても儲けが絡んでくると、もう誰も止められない。行き着くとこま行く。

 誰も責任をとらないのは最近では原発事故。もう少し前では先の戦争だ。どう考えても上手く行くはずがない戦いに国を挙げて突き進んでいった。一億総玉砕、火の玉になって熱狂的に突き進んだ結果が、敗戦。国破れて山河あり。ギリシャも対岸の火事ではないだろう。抱えきれない借金までしてやることかね、東京五輪は辞退した方がいいのじゃないかな。アベチャンの一人よがりで、どうも何か不穏な雰囲気だな。


comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3367)
未分類 (203)
日記 (935)
ベッドの上の王国 (13)
裸婦クロッキー (144)
作品 (129)
写真 (44)
今日のアトリエ (79)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (14)
you tube (96)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて