FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

- 2015.06.22(未分類)


ゆめのつづき・青
F8
2015
はる 5098
 絵描きは絵だけを描いていればいい。確かに何ほどの知恵も知識もないから知ったかぶりでいい加減な事を書くべきではないのかもしれないが、あれもこれも今の私自身だから嘘は書いていないつもりだ。それもまた面白いだろうと思う。絵は自分自身の表明だからな。

 誰かが面白いことをいってたな。報道というのは権力者が嫌がることを記事にする、それ以外は広報だと 。なかなか上手い事を言う。それからこんなことも言っていた。ジャーナリストはサラリーマンになってはいけない。なるほどそうだ。サラリーマンは一企業人で会社の方針に従わなくてはならない。基本的に会社の儲けにならないことは言えない訳で、それでやがて自由に物が言えないくなる。

 考えてみると、我が国のジャーナリスト(新聞社やテレビ局)はみんなサラリーマンでエリートだ。時の権力者と飲み食いしたと批判されていたけれど、もともと企業人なら儲けが一番だもの、損してまで自分たちの主義主張を通さないわな。

 暮らしの手帳は広告を取らないことで有名な雑誌だった。だから自由に物が書けた。ジャーナリストを目指すなら、一生フリーランスでいるべきだな。またそれを良しとする世論を養わなきゃ。まだまだだな。



comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4075)
未分類 (209)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (166)
作品 (238)
写真 (69)
今日のアトリエ (84)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (58)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて