FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

ポケットの窓から - 2015.04.30(ポケットの窓から)

はる 5047
 暖かくなって急に庭木が繁茂しだした。庭の木は出来るだけ切りたくないのだが、放っておくととんでもなく密集してジャングルのようになって風通しも悪くなる。適当に剪定して風と光を当ててやらなければ、樹そのものにも悪いような気がする。それでもプロの植木屋さんがやるような如何にも剪定しましたよみたいなのは好きではない。散髪したてが恥ずかしいように、あまりにも綺麗に刈り込んだものは気恥ずかしい。

 庭師の仕事は面白いと思う。庭は木だけでできる訳ではないだろう。何の知識もないのだが、たぶん現代美術の「場」とインスタレーションの考え方に近いような気がするな。建物という住空間があってそれを生かしながら与えられた環境で如何に気持ちのいい空間を作るかということだろう。

 私はこういう風に茫々とした森の中に住む感じが好きなので、樹は大木が家を覆うようなのが好きだな。


FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4104)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (8)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて