あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

今日のアトリエ - 2015.04.29(ポケットの窓から)

はる 5046
 確かに疲れやすくなったなと思う。まぁ昔から体力はそんなになかったけれど、ここのところ急激に体力が落ちたようだ。胃がないからなのかもしれないが、食べた分だけしか動くことが出来ない。エネルギーをストックするということができない。これは我が家の経済状況とよく似てはいる。だからまぁそんなに不自然な事ではないのかもしれんな。

 63歳というのははたから見れば正直どんな風に見えるのだろうか。自分が30代40代の頃に感じた年上の人というのはもっとこう威厳があったように思うのだけれど、私などほとんどその頃と考えていることは変わらんなぁ。反対に言えばその頃爺さんばーさんと思っていた彼らも同じように感じていたのかもしれないな。

 これから何が出来るのだろうか。残された時間はそんなに多くないはずだ。そんなことを考えるようになったことが年を取った唯一の証かもしれん。

 


comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3367)
未分類 (203)
日記 (935)
ベッドの上の王国 (13)
裸婦クロッキー (144)
作品 (130)
写真 (44)
今日のアトリエ (79)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (14)
you tube (96)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて