FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

まぁチャンスがあれば見て下さい。 - 2006.01.04(日記)

はる 1661
 朝一番から地元の放送局の取材。たった10分足らずの番組の制作のために4~5時間の撮影。インタビューはそこそこで作品の撮影にほとんどの時間を費やす。

 こんな話。基本的にテレビは動いているもは得意である。動かないものを撮る(絵とか彫刻)のが一番難しい。なるほど、なるほど。そういえばそうかもしれないな。キャメラマンの腕の見せ所なのか、上から下から、ひいたり,アップしたり、照明を変えたりと楽しそうだった?すみません、そう見えた。

 こういった取材は何回かうけたけれど、これだけ丁寧な撮影ははじめてだ。一度の休憩も取らず、昼飯も食わずぶっ通しで五時間だものな。馬力があるなぁと変なところで感心した。職人意識、プロの根性を感じたね。ご苦労さんでした。

 反対にいつまでたっても上手く行かないのは、インタビューですね。本番前まではそこそこしゃべっているのだけれど、いざ本番となると何をしゃべったのかおぼえていない。インタビューは抜いて絵の放映だけでも私は全くOKです。

 さて、放映は2/6のNHK甲府午後6:10だそうです。地元しか放映されないそうですから、まぁチャンスがあれば見て下さい。

 そんじゃまた明日。



comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4075)
未分類 (209)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (166)
作品 (238)
写真 (69)
今日のアトリエ (84)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (58)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて