あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

FC2 ブログランキング
            
ブログ村 美術ブログランキング

祝6000カウントプレゼント裸婦クロッキーを3点選んで送ります。ご希望者はメールホームに、お名前、ご住所をご記入の上お送りください。メールホーム

今日のアトリエ - 2015.03.08(ポケットの窓から)

はる 4994(残り6)
 挿絵はこれまでも何回か描いている。自費出版の挿絵を描いたこともあるので全部合わせれば10回ぐらいになるだろうか。連載の新聞小説も今回で三度目になる。

 最初の頃に頼まれた自費出版の挿絵は資料を渡されてこんなものを描いてくれというものだった。写真から絵を起こすような仕事で私でなくてもよかったのだろうけれど、今ならたぶん断るだろうな。

 挿絵は慣れてくると結構面白い。割り当てられた文章を読んでそこからどこか絵になりそうな場面を想像するわけだ。普通の挿絵というのは映画の絵コンテみたいな場面の説明画を要求されるのだけれど、最近はもっと自由度が高くてやや抽象的な表現でも許されるようだ。発想の元がその小説からであるならいいということだろうか。

 私の場合はそれほど抽象化することもないのだけれど、何となく場面を感じさせるには如何するかということに苦心する。普段の絵はテーマは後付で考えるのだけれど、挿絵の場合は初めにテーマが与えられている。そこからどれだけ自由に発想できるか、そんなところが面白い。


comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3334)
未分類 (203)
日記 (935)
ベッドの上の王国 (13)
裸婦クロッキー (142)
作品 (116)
写真 (42)
今日のアトリエ (77)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (13)
you tube (95)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて