FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

ポケットの窓から - 2015.02.22(ポケットの窓から)


はる 4980
 県立図書館で山梨のアールブリットの作品展があったので観にでかけた。この手の展覧会は美術館でも何度もみているので珍しくもないのだけれど、知り合いが関係していることもあってあらためて出かけた。

 アールブリットは障害者の美術のことを総称して言うのだが、日本ではねむの木学園が有名かな。どれを見ても結構感動する。我々には絶対に真似のできない色彩感覚だったり細かい作業の繰り返しによる表現だったり、まちまちだけれどそれが結構ツボにはまる。普通の美術教育を受けた人間にはあそこまで行くことは難しいだろうな。

 たぶん一番難しいのはその作業を指導することだろう。


FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4099)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (103)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて