あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

TAO展のお知らせ - 2015.02.01(ポケットの窓から)
tao.jpg
TAO展
2/3~2/8
山梨県立美術館C
私がお手伝いする教室の発表展です。
会員一同お待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします。
はる 4959
 また今年もTAO展のシーズンになりました。展覧会は毎年開催していますが、隔年で大作と小品を交互に展示します。今年は二年分の大作を集めて美術館で展示致します。初めて筆を持った初心者から、このところ東京の公募展でも受賞するほどの実力になったベテランまで、数は少ないけれどピリリと刺激の強い作品が並ぶ予定です。どうかご覧になって刺激を受けてください。会員一同首を長くしてお待ちしております。

 TAOは「道」の意味。それぞれ自分の道を見つけるという意味で名づけました。もともとは中国語のDAOが転じて日本語のDOUになったらしい。TAOは老子の道教という意味もある。宇宙の真理、原理、源泉につながっていそうで私の生涯のテーマでもあります。


comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3368)
未分類 (203)
日記 (935)
ベッドの上の王国 (13)
裸婦クロッキー (144)
作品 (130)
写真 (44)
今日のアトリエ (79)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (14)
you tube (96)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて