FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

今日のアトリエ - 2015.01.22(ポケットの窓から)

はる 4949
 たぶん少子化というはもう何年も前から分かっていて、抜本的な解決策というのを取ってこなかった。まぁこういうのは政策でどうこうできる問題でもないのだが、結婚して家族を持って子供を育てて行く、そういったことに夢が持てなければ自然に子供たちは減ってゆくだろう。

 経済的な援助や助成金みたいなものも少しは役に立つかもしれないが、最も根本的なことは、これからの世の中が生きて行くに値する素晴らしい世の中だという希望がなければ、何となく自然になえてゆくように思うな。

 世の中がまだ十分に食えなくて、何が何でものし上がって成りあがってみせるというような時代ならば、ある意味価値観は共有されやすい。分かりやすいといっていいかな。たぶん同じ西欧型社会の中でも日本は特異な発展をしてきたのではないかな。敗戦というショックから頑張ってがんばってここまで来た。これからと思ったら、なんだか国全体がなえてしまった。

 大きな借金抱えて、どうでもいいような公共事業をして空元気を演出している。原発も再稼働が近いか。食料の自給率は低いし、どう考えても先行きは暗いな。

 今日は眠いので支離滅裂、勘弁を。


FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4102)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (8)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて