あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

おおいなるもの07 - 2014.12.31(画集「こたえてください」1)


おおいなるもの 07
F130
2007
ミクストメディア

画集「こたえてください」より
4-5 あるがままに


はる 4927
 Iさんと
自 己表現などという大げさなものではありませんが、何か物を作ったり書いたりすることが好きだった。表現したい、見てもらいたいというのは今も変わらない私 の根源的な性のようです。ブログななかった時代から日記をネットに晒していたのもそんなところからだと思います。各地で個展をするようになって、ぶろぐや fbを見て来てくれる人が多くなって気づいたことは、このツールは宣伝の媒体としてはとても優れているということです。上のcdの話と共通しますが、メ ジャーな画廊や受賞歴がなくてもネットを媒体とした個人的な告知活動で人が来てくれるということです。絵描きは個人事業主たれ、というのはそういうことだ と思います。マイナーなドサ回り、旅芸人のよに生きて行くというのが、周り回って一番新しいのかもしれませんね。もっといい方法があるかもしれませんが、 いまはここまでです。何かあればおしえてください。たわごとで、失礼しました」

 ということで、それではみなさんよいお年をお迎えください。


comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3367)
未分類 (203)
日記 (935)
ベッドの上の王国 (13)
裸婦クロッキー (144)
作品 (129)
写真 (44)
今日のアトリエ (79)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (14)
you tube (96)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて