あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

ポケットの窓から - 2014.11.26(ポケットの窓から)

はる 4892
 冷たい雨が降っている。
 今日は一日パソコンの前で個展の事後事務処理をしています。まぁ絵描きといえども絵さえ描いていればいいというものではなく、色々な雑用が個展の前後に発生します。特に地元の展覧会の場合すべて自分でやらなくてはならない。企画の場合でも接客以外は同じだな。ちょっと気が付いたことだけ箇条書きにしてみる。抜けていることもあるかもしれない。

 1、一年前に画廊との期日の話し合い。

 2、3か月前くらいにDMの準備にかかる。作品の撮影、発注
  並行して個展のサブテーマを考える。

 3、サブテーマを簡単に説明した文章にして雑誌社、
  マスコミなどに作品の写真と共に送る。取材に応じる。

 4、DMの郵送

 5、作品の選別、額装、リストの作成、キャプション、その他の準備

 6、搬入、飾り付け

 7、個展オープン

 8、片づけ、搬出

 9、お客さんのリストをパソコンに整理

 10、お世話になった人に礼状を出す


comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3371)
未分類 (203)
日記 (935)
ベッドの上の王国 (13)
裸婦クロッキー (144)
作品 (130)
写真 (44)
今日のアトリエ (79)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (14)
you tube (96)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて