あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

個展3日目 - 2014.10.09(ポケットの窓から)

はる 4843
 
 
 個展も三日過ぎました。ここは住宅地の一画なので、街中のように通りすがりのお客さんというのはあまり期待できない。私の事をよく知っているお客さんか、画廊のお客さん、あとはブログかネットでこの個展を知ったお客さんだけだ。

 一人一人のお客さんは熱心に観てくれている。お客さんと作家の間隔がずいぶん身近だとかんじる。こういった街中の画廊のそれが多分いいところなんだろうな。

 まったく偶然なんですが、たまたま同じ時期にこの夙川で洋食屋さんを始めた知り合いがいる。彼の事は高校生ぐらいの時から知っていて、食べ物屋さんで修行していたことはしっていたけれど、こうやってたまたま同じ場所でデビューしたことがなんだかうれしい。今日は嫁さんを連れて観に来てくれた。明日はそこで夕食を食べようと思う。

ハットジューンベリー
http://tabelog.com/hyogo/A2803/A280301/28035782/
 


comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3367)
未分類 (203)
日記 (935)
ベッドの上の王国 (13)
裸婦クロッキー (144)
作品 (129)
写真 (44)
今日のアトリエ (79)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (14)
you tube (96)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて