FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

今日のアトリエ - 2014.09.29(ポケットの窓から)

はる 4833
 デパートで個展をやらないかと誘いがあった時には思いっきり葛藤があった。今でもそうだけれど、自分の絵が不特定多数のデパートのお客さんに受け入れられるのか、もう一つは結局は「売り絵」ではないのかという生き方の問題だ。

 絵を描く人間にはちょっと微妙な問題なんだけれど「売るための絵」を描くことを良しとしないところがある。今誰でも知っている高名な作家も、生きている時は評価されなかったという逸話から、「売れない」ことが世間に迎合しない孤高の芸術家、自分の信念を曲げない芸術家、立派な人という三段論法になる。

 売れないのはただ単に才能がないだけなのかもしれないが、ひょっとしてこの人はとてつもない才能があって今認められないけれど、そのうちに大化けするのではないかというマヤカシを含んでいる。

 スーパーリアルな具象であれ、わけがわからん抽象であれ、デパートであれ個人の画廊であれ、通販(カタログ販売)であれ、ネット販売であれ、結局は売れなければスタッフは動いてくれないし、絵描きは食べては行けない。小さい作品は売るために描いている訳だから「売り絵」には違いはない。

 どうも、結局は自分で決めればいい。奨学金や補助金を貰って生きるよりずっと上等だ。

 


comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4075)
未分類 (209)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (166)
作品 (238)
写真 (69)
今日のアトリエ (84)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (58)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて