FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

ポケットの窓から - 2014.09.28(ポケットの窓から)


町民文化祭の様子

はる 4832
 毎年竹を横に切っただけの一輪挿しを10点も出品する爺さんがいる。それに花が活けてあるのだが、すべて安物の造花である。もっと驚いたのは毎年同じ作品を何点か出品してくることだ。まぁわざわざ私の家に出品したいという希望をいいにくるのだから、だめだともいえないわな。

 今年は受け持ちの役員になった人は何かしら一点作品を出してくださいと言ったら、大きなモノクロの高校野球の優勝旗を受け取るパネルを持ってきて、「どう考えても家にはこれしかない」というので「いいじゃないですか」と承諾した。未だかつて自身の写っている写真を文化祭に出品した人物はいないだろう。これも町内文化祭だから許されることだ。こんな自慢大会でもいいのじゃないかとおもっている。来年はもっと増えればいい。

 ここでも私は最新作を出品する。全力投球した未発表作を出す。三歳児が描いた「アナと雪の女王」に負けないようにしたい。


comment(4)

 
 
黄金の10年もあと7年と少しになりました。どこまで行けるのだろうか?

 
還暦を過ぎて、肩の力を抜いて「全力投球」するコツがつかめてきたような気がします。70歳までの「黄金の十年」を楽しみましょう。

 
 わかりました。私はどこでも全力投球です。しかし、今年は西宮の個展と重なって留守ですね。作品は何点かおいてゆくつもりです。よろしくお願いします。

 
ご町内の文化祭に、「全力投球した未発表作を出す」。榎並さんの心意気を感じます。「猫町古本市」にもこれを出してもらえませんか?

secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4075)
未分類 (209)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (166)
作品 (238)
写真 (69)
今日のアトリエ (84)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (58)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて