fc2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

考えるヒント - 2014.09.02(写真)


はる 4806
 友達がアトリエの写真を撮ってくれた。実際は地べたに座り込んで次々と手元に運んで描いている。とても優雅にパイプをくゆらせてという感じではない。イーゼルさえない。いつも思うけれどこういう絵の描き方、スタイルがあるわけではない。やっているうちにそうなってしまったというのが本当のところ。

 一応教室を持っていて教えてはいるけれど、何か技術的なことを教えているわけではない。特に秘密にしている技法もないから、私がやっている方法をすべて公開している。画法は生き方、考え方だと思っているので、スタイルだけ真似してもあまり意味はない。私のスタイルをヒントにしてどんどん変えて行けばいいと思っている。そういう意味では反対に難しいかもしれない。

 たとえばリンゴを描く技術は教えることは出来るだろうし、デッサンにしろ色の付け方や、技術的なことはいくらでもあってそういうことを教えてくれるところはいくらでもある。そう学校にしろそういった各種教室は技術や考え方を教えるところだ。反対に技術しか教えられないといってもいい。

 レンブラントのように描きたいとか、ラファエロはこうこう描いた、フェルメールの描き方とかそんな技術がたぶんあるのだろう。そういう風に描こうと思うならそういった訓練をする必要があるだろうな。たぶん学校や研究所はそういった仕事を主にしているのだろう。私にはそんな技術はない。

 私の考える絵は勉強して訓練して学ぶものではない。反対に勉強して得られる技術など見えない方がいい。極力忘れてしまいたい。自分の中にある形や色や好みがどこからきているのか、なぜこんな形が出てきたのか、どうしてこの色が好きなのか、この形から何をイメージするのか、したのか、何を表現したいのか、私は何者かを知りたい。私の考える絵は描くにしても観るにしても、その人自身を考えるヒントになればいいと思っている。


FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4634)
未分類 (251)
日記 (945)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (215)
作品 (586)
写真 (190)
今日のアトリエ (92)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (128)
you tube (115)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (11)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて