あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

FC2 ブログランキング
            
ブログ村 美術ブログランキング

祝6000カウントプレゼント裸婦クロッキーを3点選んで送ります。ご希望者はメールホームに、お名前、ご住所をご記入の上お送りください。メールホーム

今日のアトリエ - 2014.08.25(ポケットの窓から)

映画『ハッピー・リトル・アイランド 長寿で豊かなギリシャの島で』予告編

自給自足ほど自遊で愉快な生き方はない
頭でっかちより体で考える場所が田舎です
田舎は貧しい?とんでもなく最幸です!
外から見るのと中からみるのとでは真逆です
グローバルスタンダード崩壊の危機からローカル回帰へのWORLDSHIFT
最終的には“なんでもやっちゃう人”ありきです!
- 西口 和雄(一般社団法人上山集楽代表理事/NPO法人英田上山棚田団理事)



はる 4798
 けっこう我が国は末期的な症状なのかもしれないなぁ。経済的にはまだ少しは余裕があるみたいだけれど、ここんところの貿易赤字や国債の累積赤字などを考えるとそう安穏とはしていられない。今まで絶対的に強かった日本製の工業部門も韓国や中国にしてやられているし、そもそも老人国家になって働き手が少なくなって養っている老人が多すぎる状態だもの、ここ10年の動向をみれば国全体としてこのままではどうにもならんなぁと思うわけだ。

 他国をたたいて自国を褒めて奇妙な優越感に浸って闘争心をあおってみても、ひとつ前の時代に戻るだけで、そうなると結局後追いの新興国に負けてしまうだろう。どうあがいてもこれから我が国は老人国家になってゆくわけだ。そこのところをふまえて考える必要がある。まして戦争などしている場合じゃない。

 新しい価値観というのかもっと通俗的にいうなら「どう生きるのがカッコいいか」というそんな人生の指針が欲しい。

 個人としても、国家としても自給自足ってかっこいいと思うな。もういちどそこらあたりに戻るべきじゃないかな。そういった方向をめざそうよ。


comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3332)
未分類 (203)
日記 (935)
ベッドの上の王国 (13)
裸婦クロッキー (142)
作品 (116)
写真 (42)
今日のアトリエ (77)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (13)
you tube (95)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて