あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

FC2 ブログランキング
            
ブログ村 美術ブログランキング

祝6000カウントプレゼント裸婦クロッキーを3点選んで送ります。ご希望者はメールホームに、お名前、ご住所をご記入の上お送りください。メールホーム

ポケットの窓から - 2014.07.24(ポケットの窓から)
はる 4766
 何を書くかな。

 今日は午前中は二か月に一度の定期検診の日で、毎度のことながら検尿、採血、診断、ビタミンB12の注射と半日かかる。もう15年も前の事だから、特別にどこも悪くなければ無罪放免でもいいと思うのだけれど、主治医はなかなか疑り深い性格のようで、まだまだ当分続きそうだ。

 それでなくても60過ぎれば色んなところに不具合が生じるわけだから、まぁ安心のために通っていると思えばそれも仕方ないかなと思う。まぁどれだけ気を付けていても病気になる時はなるので仕方ないのだけれどね。定期に健診を受けていてそれで病気になったのであれば諦めもつく。

 閑話休題

 月曜日の朝の憂鬱というのは誰にでもある。「ブルーマンデイ」などという言葉にもなっている。それでも普通は何とかして社会生活を送ることができるならば多少の怠惰な気分は許される範疇ではある。

 しかし、私のそれはもっと厄介だ。子供の頃から宵っ張りに朝寝坊。夜になるとみんな眠ってしまうのが寂しかった。まぁ仕方ないからあわせて寝てはいたけれど、中学生になると公認の夜型になっていった。夜になると俄然元気になって色々なことを考えた。日記をつけ出したのもその頃から。夜起きているものだから、朝は当然起きにくい。でも当時は遅刻など許される環境ではなかったので、まじめに学校生活を送っていた。

 しかし、何だろう、どうしようもない憂鬱、焦燥感、不安感、 このメランコリックな性格というのは当時から変わらない。反対に言えばこれがあるから普通に毎日通学や通勤のないフリーな仕事になってしまったのだと思う。今から考えてみれば、この厄介な気質は私の宝物であるような気もする。これがなかったらたぶん絵も文章も書かなっただろうし、当然今の私は存在しないだろう。

 

 


comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3332)
未分類 (203)
日記 (935)
ベッドの上の王国 (13)
裸婦クロッキー (142)
作品 (116)
写真 (42)
今日のアトリエ (77)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (13)
you tube (95)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて