FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

今日のアトリエ - 2014.07.23(ポケットの窓から)

はる 4765
 連日アトリエの様子を写メしている。他にとるものがない場合アトリエの風景を撮ることにしている。これが私の日常ということで、これがすべてと言ってもいい。何気ないアトリエの風景だけれど、それでも私自身が表れているようにも思えるのだな。末端にも本性がある。

 このアトリエでは大きくても130号が限界だ。立てると天井にほぼ着く。養殖魚はどんなに大きくなる魚であっても、生けすが小さければある程度の大きさまでしか成長しないそうだ。自然にはそれなりの節理がある。キャンバスを置けばぎりぎりいっぱいになるようなアトリエではどうやっても「大きな絵」は描けないような気がする。この「大きな絵」という意味はゆったりした、気持ちの大きな絵という意味だよ。

 反対にこういったちまちまとした、小さい作品はとてもこのアトリエにマッチしている。そしてこういった小さい作品が好きなのだ。

 まぁそれぞれの器ということで、仕方ないかな。


comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4075)
未分類 (209)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (166)
作品 (238)
写真 (69)
今日のアトリエ (84)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (58)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて