あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

FC2 ブログランキング
            
ブログ村 美術ブログランキング

祝6000カウントプレゼント裸婦クロッキーを3点選んで送ります。ご希望者はメールホームに、お名前、ご住所をご記入の上お送りください。メールホーム

ポケットの窓から - 2014.07.04(ポケットの窓から)
はる4745
 朝夕結構涼しい。日が差せば30度超えるから、蒸し暑いけれど。今日は一時集中的に雨が降った。確実に世界中の気候が変わっている。元をただせば二酸化炭素が増えすぎたせいで地球が温暖化していることが原因らしい。もっと言えば人類の生産活動そのものが地球にとってはがん細胞のようなもので、何万年もかかって化石化した炭素を掘り出して燃やして二酸化炭素にいして放出しているのだから、いずれはそうなることは見えていた。

 政治の事はよくわからないから偉そうなことはかけないのだけれど、古今東西の国の栄枯盛衰をざっと眺めてみれば、力を持った者はその力を振り回したくて他国の領土を侵して帝国主義的になってゆく。ローマ帝国や大英帝国を持ち出さなくてもすごくわかりやすい。戦前の日本も例外ではなく、はっきりいって世界征服とまでは行かないけれど、一度はそんな浅はかな夢を持ったこともあったのではないだろうか。回りの国々にとっては迷惑以外のなにものでもない。

 隣の国は、昔はもちろん絶大な力と文明を誇っていて多くの国が服従していた。ところがご多分に漏れず国が大きいために統一しきれずに、やがては世界中の餌食となって衰えてしまった。それがここ何年かで再び力を持ってきたから夢よ再びでその力を見せつけたくてうずうずしているのがよくわかる。よくわかるのだけれど、それを今さら持ち出して昔のような世界帝国のような概念でうちたてようとするのは時代遅れというのか、それをやってしまうと地球そのものが持たないだろうと危惧するのだ。人類はすぐにでも滅んでしまうだろう。まぁやめてよというのは虫のいい話かもしれないが、今あんたたち全員が車に乗ったら地球の環境は一気に破壊されてしまうだろう。

 すごく理想主義的なんだけれど、あらゆるものをシェアーするというかたちで生きてゆけないだろうか。力を持った者がすべて自分たちのものにしてしまうというのではなくてシェアーする。なぜならこのままだと遅かれ早かれ人類は滅亡するから。滅亡してしまえば服従も征服もないだろう。

 そのための最低限のルールは「戦争の放棄」じゃないかな。昔悪さした反省を踏まえて、日本がまず率先して約束を守る。人類が少しでも長く生き残るにはそれしかないと思う。日本みたいに小さな国が世界中からある意味尊敬されて、一目置かれる立場になるにはそれしかない。突っ張って変に力こぶだしたら、潰されるのがおちだ。


comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3334)
未分類 (203)
日記 (935)
ベッドの上の王国 (13)
裸婦クロッキー (142)
作品 (116)
写真 (42)
今日のアトリエ (77)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (13)
you tube (95)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて