あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

FC2 ブログランキング
            
ブログ村 美術ブログランキング

祝6000カウントプレゼント裸婦クロッキーを3点選んで送ります。ご希望者はメールホームに、お名前、ご住所をご記入の上お送りください。メールホーム

今日のアトリエ - 2014.07.03(ポケットの窓から)

はる 4744
 コラージュ始まりました。まったく抽象的なというのかでたらめにというのか、こういう作業は結構楽しい。

 しかし、何も考えないといいながら無意識にバランスを考えているんだな。そこがダメなところでもあるし、常人の限界なんだろうと思う。全くにでたらめにできる人は「こちらの世界」ではとても生きづらいでしょう。もちろん一つや二つの話ではなくて、一生でたらめにできるという意味ですよ。

 学校の先生はやっぱりガッコの先生で、どんなに頑張ってもそれ以上にはなれない。反対にそれ以上になったとしたらガッコの先生としては失格です。先生くさいというけれど、そうでなければ仕事としてやってはいけないのです。多少の違いはもちろんあるのだけれど。仕事が人間を作るのです。

 いくらゴッホのように描けても、彼のように生きなければゴッホにはなれないのです。作品は彼本来のもので生き方と呼応しています。形だけはだれでも少し練習すればだれでも描けますが、だれもゴッホのようには生きられない。というのか生きても意味がない。自分自身を生きるしかない。

 何を言っているのか、訳がわからんよ。今日はもう寝ます。


comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3334)
未分類 (203)
日記 (935)
ベッドの上の王国 (13)
裸婦クロッキー (142)
作品 (116)
写真 (42)
今日のアトリエ (77)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (13)
you tube (95)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて