あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

FC2 ブログランキング
            
ブログ村 美術ブログランキング

祝6000カウントプレゼント裸婦クロッキーを3点選んで送ります。ご希望者はメールホームに、お名前、ご住所をご記入の上お送りください。メールホーム

今日のアトリエ - 2014.06.26(ポケットの窓から)

はる 4737
 なんだかねぇ、手内職の職人さんの仕事場のようでしょう。これでまだきれいに片付いている方です。本格的に切れ端のコラージュが始まるともっと混沌としてきます。絵を描くアトリエというより作業場に近いですね。

 昔の田舎暮らしは普通に日常生活で使うものはほとんど自分で賄っていたと思う。身近にホームセンターもなかったろうし、専門に仕事にしている人もいなかっただろう。なければ本当にそこらにあるものを代用して何とか工夫して暮らしていたように思う。何が何でも完璧にプロのようでなくても、充分に代用できるものごとも多い。そういった工夫が暮らすということの面白さだとおもうんだな。

 たとえばこの家は中古のボロやを買って自分でフローリングから内装、外壁の塗装まで一人で少しずつ楽しみながらやった。いや完璧を目指すなら決してこのことは勧めないのだけれど、自分が住んで困るだけじゃ多少の隙間風や雨漏りは片目をつぶって見過ごして、我慢できなくなったら、そこでまた工夫するという対処法で充分だ。建築法や耐震法を持ち出せば違法だろうけれど、商売しているわけでもないし、自分が住むのは高々30年ほどだ。そんなものに一生縛られたくはない。

 今まで色んなものを修理したり作ったりしてきたものの残り物が取ってあって、何かちょっと必要な時にわざわざ買いに行かなくても済む。この間は靴の裏のゴムがはがれたので、残っていたゴムの接着剤を使って応急処理をした。それでも当分は何とか使えるだろう。

 私の絵は、そんな私の生活の一部分だと思っている。絵だけが日常生活から切り取られたように別のものじゃそれはそれで立派なものだけど、本物じゃないと思うんだな。


comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3330)
未分類 (203)
日記 (935)
ベッドの上の王国 (13)
裸婦クロッキー (142)
作品 (116)
写真 (42)
今日のアトリエ (77)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (13)
you tube (95)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて