FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

仕事 - 2014.06.24(ブログ)


はる 4735
 絵描きというのは難しい仕事だわな。どこまでが仕事で、ここからが自分の趣味だというふうに分けられない。年がら年中遊んでいるようでまた、四六時中仕事のような気もする。職人ではないのでアトリエに入るのもきっちり時間が決まっていない。家にいる時間が多いので、宅急便が来たり、電話にでたり、洗濯物を取り込んだり、布団を干したり、庭の雑草をとったり、畑に水をやったり、気になっていた家の修理をしたり、雑木林のような庭木の剪定をしたりで、なにもしないでも一日が暮れる。

 家のど真ん中にアトリエがあるので、交通の要所になっている。トイレに行くにも風呂場に行くにもアトリエを通って行かねばどこにも行けない。必然的にそこにかかっている描きかけの絵が目に入る。何とかしてくれよ!といつも訴えてくる。時々いいアイディアが浮かぶ。ちょこちょことメモして貼り付けておく。すぐに忘れてしまうのでね。

 画家とか作家などは、その仕事のスタイルは神秘的なベールに包まれていた方がそれらしく見えるようだけれど、こと私に関してはまるで作家らしくない。絵の前に座って瞑想しているように見えるかもしれないが、それは眠っている場合が多い。実際に絵を描くよりもの考えている方が多い。眺めていることの方が多い。これで仕事になっているのかな。


comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4075)
未分類 (209)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (166)
作品 (239)
写真 (74)
今日のアトリエ (84)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (58)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて