あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

ポケットの窓から - 2014.06.04(ポケットの窓から)

はる 4715
 午前中に荷物を取りに来りに来てくれた。まぁこれでもう基本的には私の手を離れたことになる。

 大阪のデパートでの個展は三年ぶりだ。阪急デパートはずっと改装していた。それ故に画廊はほぼ毎回場所が変わって、いつも間借り的な雰囲気の会場が多かった。それが今回は改装が完全に終了して一昨年の11月ごろグランドオープンした。

 それで今回が初めての個展ということになる。大きくてきれいな会場になって私の作品たちはどう観えるのだろうか?落ち着いて堂々としていてくれるだろうか?まぁもうまな板の鯉どうとでも料理して頂戴ませ!お時間があれば是非とも観てやってくださいな。


comment(2)

 
 
 使えます。かなり重いし、電話のベルの音は大きいですね。故にベルは取ってしまいました。これを使うために回線をわざわざアナログ回線のままにしてあります。機能が何もありません。いたってシンプルです。

電話 
写真の電話、今も使えるのでしょうか?
今の電話はいろんな機能がついているけど、停電になったら使えない、この電話は、電話線に直接繋ぐので、停電になっても機能します。イイネ!
レトロな感じも好きです(笑)

secret


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3367)
未分類 (203)
日記 (935)
ベッドの上の王国 (13)
裸婦クロッキー (144)
作品 (129)
写真 (44)
今日のアトリエ (79)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (14)
you tube (96)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて