あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

FC2 ブログランキング
            
ブログ村 美術ブログランキング

祝6000カウントプレゼント裸婦クロッキーを3点選んで送ります。ご希望者はメールホームに、お名前、ご住所をご記入の上お送りください。メールホーム

ポケットの窓から - 2014.05.08(ポケットの窓から)
はる 4689
 今日は久しぶりに農作業。このところ忙しくいったりきたりしていたので、気になっていたのだがなかなかそこまで手が回らなかった。小さな畑だがやればそこそこの野菜ができて楽しい。むろん買った方がいいものはできるのだが、自分で作ったというものは何物にもかえがたい。しかし、体力がないので少しやると疲れて昼は寝て暮らした。

 明後日の土曜日からまた出かける。10日11日は千葉の個展会場である山口画廊にお世話になって、そのあと12日は国展の撤去作業に付き合う。というのか撤去作業のサブを仰せつかっている。飾り付けほど大変ではないが、地方に巡回する作品があるので撤去作業も結構大変だな。東京のお祭りはこれで終了ということになる。

 さて、今年も学校の授業が始まったのだが、今年の定時制の生徒の一部がめちゃくちゃだ。30年やってきたけどこれほど半端なく荒れた生徒は久しぶりだな。選抜してきたはずなのにどうしてこんな生徒が入学できたのか、面接の先生の目が節穴だったということか、生徒が上手く猫をかぶっていた、一枚上手だったということか。おとなしい生徒がかわいそうだが、この荒馬をどう乗りこなしてゆくのか、やりたくもないが仕方ないな。受けた以上途中では辞められない。


comment(4)

 
 
それに気付くことはたぶんないでしょう。最後の受け皿だったと放り出されてはじめて気が付くのです。四年間騒ぎ続ける根性があればもっと違う生き方もできるでしょうけれどね。

 
正面からまともに向かい合ってほしいのでしょうけど、単なる甘えだと僕は思います。そんなことを他人に要求するのは、自分を大したものだと勘違いしているからでしょうね。自分はどうしようもないカスの馬鹿だと気付くことができるかですね。

 
そうですね。ガーガー騒いで授業を妨害して怒られるのを待っているのでしょうか。真剣にまともい彼らと対峙してきた大人はいなかったのでしょうね。私ももう逃げ腰です。まともに対峙するほど時間が残されていませんし、たいりょくもありません。なんとかその日がすぎることをねがっています。まぁ親の責任でしょうな。

 
そんな彼等でも「学校」に何かを期待しているんだろうなと思いますが、何を望んでいるんでしょうか?

secret


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3330)
未分類 (203)
日記 (935)
ベッドの上の王国 (13)
裸婦クロッキー (142)
作品 (116)
写真 (42)
今日のアトリエ (77)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (13)
you tube (95)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて