FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

今日のアトリエ - 2014.04.22(ポケットの窓から)
はる 4673
 明日から少しまた留守にします。何度も書いていますが、今回は個展ではありません。絵描きのお祭りのためです。

 隣の国では大きな災害が起きた。高校生を教えているということもあるけれど、心が痛む。若い人たちが犠牲になったというだけで、泣けてくる。彼らは大人に動くなと言われると動けないのだ。

 しかし、ネットを見るとそれをいいことに隣の国の悪口をさもそれ見たことかというふうな口調であげつらう輩がいる。そうやって煽って他を貶めることで自分が優位に立とうとするのは子供と同じだということがどうしてわからないのだろう。分かりやすいから、徒党を組みやすい。変なナショナリズムが台頭しているようで怖いな。

 別に一つの政党なり組織に肩入れしているわけではない。私自身の心情は常にリベラルでありたいと思っている。なぜかと言えばどちらに属したとしても自由にものが言えなくなるのが怖いからだ。本当にどちらも極端に走ると自由ではなくなる。根っこの部分は怖いからだろうな。

 勇敢だったり勇ましい話は、かっこいいけど間違えば怖いことになる。自分たちは決して勇ましくありたいと思わないし、人様を傷つけたくもない。ただそれだけなのだ。自由にものが言えなくなるのは怖いのだ。そうならないようにしなければならない。


FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4104)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (285)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (8)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて