あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

FC2 ブログランキング
            
ブログ村 美術ブログランキング

祝6000カウントプレゼント裸婦クロッキーを3点選んで送ります。ご希望者はメールホームに、お名前、ご住所をご記入の上お送りください。メールホーム

隠されたこと - 2014.03.20(作品)


隠されたこと F8
はる 4640
 少し前に仕上がっていた作品なんだけれど、今日少し手を加えて新作とした。タイトルも二転三転したけれどこれに決めた、「隠されたこと」というのはなかなか意味深で面白いタイトルだ。

 今日は定期健診の日で、朝からその準備をしていた。二か月に一度定期検診を受けるのは、大きな理由は胃から吸収するビタミンが不足するのでそれを補うために定期的にビタミン注射をする必要があるというのと、もう一つはどうしても食べたものを直接腸から吸収するために食後の血糖値が急激に上がる傾向がある、そのために長い間に疑似的な糖尿病患者と同じような症状になる可能性を持っているわけで、血液検査でそれを調べておくことが大事だそうだ。特に治療らしい治療もしていないので、ここのところ義務的に定期的に通っていた。

 そんなところに、主治医の先生から電話があって、前回の血液検査で甲状腺に異常値が出たので今日その再検査とエコー検査をするという連絡がはいった。甲状腺と言えば放射能の影響が即思い浮かぶわけで、それだけでなく私などはCTの検査で浴びるほどのX線をうけているわけで、あぁいよいよそちらから来ましたかと少し憂鬱になった。

 考えてみれば例の大病の告知も14年前の春だったなぁと一人がてんして根性を入れて病院に向かったのでした。

 まぁ結果を先に言ってしまえば、異常値は異常値なんだけれど経過観察して値に急激な変化がなければ、特にすぐさま治療を要することではなかったので、まぁまぁよかったということです。

 しかし、私たち60を越えた人間はもうどうでもいいのだけれどこれから子供を産んだり、子育てをしている若い人たちにとってこの環境というのは最悪だな。何が本当のことなのか、だれを信じればいいのか、言われていることの情報に天と地ほどの差がある。お上からの情報を信じるならまるっきり心配いらないということだし、反対に反原発派の情報はそれがすべて真実だとすればただちに日本を脱出しなければとんでもないことになると脅かしている。

ここで確認しておかなくてはいけないことは、この状態をつくったのは東電と政府自民党と電力官僚なんだな。犯罪を犯した者が出した情報にどれだけの真実かあるのか。できるならできるだけ少なく、知られないようにするのが犯罪者の心理だろう。考えてみるとおかしな構図になっている。罪を犯した者が自らを都合のいいように管理している。一党独裁のかの国を批判できないね。

 何を信じているのか、すべての人がお互いに疑心暗鬼になって心の探り合いすることは、心の健康上一番よくない。今の日本の状態はそんな感じだな。2020年の東京オリンピックに意識がシフトしている人間にとっては、原発の放射能のことを声高にいって反対する人は日本から出てゆけという雰囲気になるかもしれない。今もちょっとそんなところあるものな。

 放射能の影響はどう出てくるのか、これは時間がかかるからな、すぐにはわからない。分かった時には遅すぎる。正直みんな本当のこと知るのが怖いのじゃないかな。極論かもしれないが、若い人や子供たちはできるだけ西に疎開した方がいいかもしれないな。

 
 


comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3334)
未分類 (203)
日記 (935)
ベッドの上の王国 (13)
裸婦クロッキー (142)
作品 (116)
写真 (42)
今日のアトリエ (77)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (13)
you tube (95)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて