FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

FC2 ブログランキング
            
ブログ村 美術ブログランキング
ブログ7000カウントプレゼント 希望する方は下記のメールホームにお名前とご住所を書いて送ってください。抽選で5名の方に2020年度画集をプレゼントいたします。締め切りは7000カウントの日まで。発表は発送に代えさせていただきます。
メールホーム
   

甲府個展報告05 - 2005.11.23(日記)

甲府個展pho1

甲府個展報告05

はる 1620
 個展5日目
 今日は勤労感謝の日というわけで、たくさんの人を期待していたのだけれど、意外やこういった日は入りが少ない。

 朝から天気が良くて、こんな行楽日和にワザワザ暗い画廊まで絵を見に行くという気になれない。もっと楽しいことが、一杯あるものね。


 そうそう、昨日質問されたこと。絵描きでなければ何になっていたか?

 絵描きという職業?を私は選んでなったのだろうか、そこのところがあいまいだ。はたして私は絵描きを仕事として食べているのかということもあいまいだ。

 何かに書いてあったけれど、正業(かたぎの仕事)について日々ちゃんとやってゆけるならその方がいい。美大や芸大を出たからといって絵描きや小説家になれるわけでもない。

 そんなものは人生のほんの一時のきっかけにすぎないわけで、ちゃんと正業についてまっとうに生きて行けるなら、そうやって生きて行くべきだ。

 どうしてもそうやって生きて行けない、あまりにも破天荒で日と迷惑であるとか、反対にあまりにもナイーブで傷つきやすいとか、純粋すぎて他と交われないとか、そんな正業について生きて行けないひとが、芸術家などというまやかしの詐欺まがいの生き方をするのではないだろうか。

 こういってしまうと見も蓋もないかな。

 明日はお休みです。間違って来ないようにね。

 ではでは。



comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4080)
未分類 (211)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (259)
写真 (96)
今日のアトリエ (84)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (62)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて