あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

ポケットの窓から - 2014.02.15(ポケットの窓から)


moblog_189b7cf6.jpg

moblog_d5c23f75.jpg

moblog_5764cc46.jpg

moblog_cf5c8142.jpg

はる 4607
 朝起きて窓を開けてびっくりした。ベランダの雪が壁になっていた。35年住んでいるけどこんなのは初めてだな。一昼夜降り続いてまだ昼間で降っていた。家が押しつぶされるのではないかと少々不安になる。雪の重みに耐えるようには作っていないはずだ。

 一番上は家の門の扉。大きなきんもくせいが傘の役目をしてもうほとんど地面につきそうなくらい曲がっていた。そのおかげで門を開くことができたが、そこからがまた大変だった。トンネルを掘るように路地を進んで、一時間ほどでやっと通りに出る。大通りに出ても車は一台も通れない。四番目の写真。

 何だろうね。この異常気象は。冬にこれだけの雨量があるなんて。


comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3371)
未分類 (203)
日記 (935)
ベッドの上の王国 (13)
裸婦クロッキー (144)
作品 (130)
写真 (44)
今日のアトリエ (79)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (14)
you tube (96)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて