あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

冬の庭 - 2014.01.11(未分類)
 
はる 4572
 こうやって毎日ブログに記事を書く。いつの間にか、これが一日の終わりのスタイルとして定着してきた。何かあった日も、なかった日も何事か書いてゆく。そうやって毎日毎日刻み込むように繰り返しているとよく分かることがある。人の一生は単純な毎日の繰り返しなんだということだな。

 HPを立ち上げた頃はブログなどという便利なツールはなかった。デジカメもなかったので、写真をアップすることはかなり面倒な手順が必要だった。まず現像して紙に焼いてそれからスキャナーで取り込むそんな苦労をしてHPに画像をアップしたものだ。今は携帯のカメラから直接ブログなどにアップできるので、この件に関しては苦労しなくなった。これはもう隔せの感です。毎日アップしている画像はいわゆるガラ系の携帯から投稿したものだ。

 ブログに日記を書くことを基本にして、同じ記事を自分の日記帳にコピーしている。なぜならブログは便利だけれど、無料の借り物なのでいつか消えてしまう恐れがあるからです。ちゃんと自分のハードディスクバックアップしておく必要がある。

 最近参加している道具にツイッターやフェイスブックがあるけれど、どちらもブログからの転載機能を利用していて、オリジナルな記事はほとんど書いていない。私的にはこうやってじっくり記事を書くブログが一番あっている気がしている。


comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3394)
未分類 (203)
日記 (935)
ベッドの上の王国 (13)
裸婦クロッキー (145)
作品 (134)
写真 (45)
今日のアトリエ (79)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (14)
you tube (96)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて