あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

旅芸人家族 - 2013.12.26(作品)
 
新しい家族 f3 2013
はる 4556
 毎年新年にその年の計画をたてて一覧表にする。まず個展の日にちを書き込む。それからグループ展、団体展やそれに付随する賛助出品の大きさや点数を書き込む。一つの展覧会までにどのくらいの大きさの作品が、どれくらいの量必要か、把握しておかないと間近になっておたおたすることになる。

 私の場合、地元の秋の個展から一年が始まる。個展のタイトルも地元が一番でその後各地を回っても変わらない。小さい作品は夏場にアトリエにこもって一気に百点ぐらい同時進行で描いて行く。その作品をメインに一年回してゆく、もちろん途中で何点かは描き加えたり、描き足したりはするけれど、メインはそこで描いたものだ。

 年末のクリスマスに発表することが多いのでそれにあわせて描いているように思う方もいるようですが、ほとんどの場合真夏の灼熱のアトリエで描いているのだ。それもまた面白いなぁ。

 今年は個展を四箇所で開催した。それが多いのかどうか、あっちでほいほい、こっちでほいほいと、大きな荷物を開封しては梱包している。絵を描くより荷物を作るのが上手くなって、まるでドサ周りの旅芸人のようだと自嘲している。


comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3368)
未分類 (203)
日記 (935)
ベッドの上の王国 (13)
裸婦クロッキー (144)
作品 (130)
写真 (44)
今日のアトリエ (79)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (14)
you tube (96)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて