あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

今日のアトリエ - 2013.12.09(ポケットの窓から)

はる 4538
 暮れに個展があって年賀状を印刷する時間がない。そういうわけで、早々と年賀状を印刷した。ご覧のプリント道具は昔ながらのプリントゴッコという便利な印刷機。版の種類で言うならシルクスクリーンで穴版という。一つの版で多色刷りができるし、微妙に一枚一枚色が違うのでこれまた非常に面白い。

 最近はパソコンの普及で簡単に綺麗な印刷ができるため、すこし面倒な手順が必要なこういった昔ながらの機械がお払い箱になっていくようだ。機械のほうはまだ十分使えるのだが、会社のほうではもう製造していないらしい。よって消耗品が次第に手に入らなくなって来た。

 ネットで注文できなくはないが、品薄のため昔に比べて非常に高いものになっている。一年に一回しか使わないものなのでそれほど使用頻度は高くないのだけれど、使っているいる人がいるわけだから、企業の責任として最後まで消耗品は安価に提供するべきだと思う。今回は知り合いから消耗品の寄付があったのであと何年かはこれで行けそうだ。

 数年前に一度賀状はやめるようにする決心をしたのだけれど、来るものだから礼を失することを案じて返信しているうちにまた次第に量が増えてきた。商売柄あまり非礼に当たることはしたくないのだが、まぁ徐々に少なくしてゆくつもりです。そのつもりなので失礼があったらすみません。


comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3367)
未分類 (203)
日記 (935)
ベッドの上の王国 (13)
裸婦クロッキー (144)
作品 (130)
写真 (44)
今日のアトリエ (79)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (14)
you tube (96)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて