あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

FC2 ブログランキング
            
ブログ村 美術ブログランキング

祝6000カウントプレゼント裸婦クロッキーを3点選んで送ります。ご希望者はメールホームに、お名前、ご住所をご記入の上お送りください。メールホーム

ちょっと怖くなってきた - 2013.12.07(ポケットの窓から)

はる 4536
 「機密法」が通ってしまったけれど、まぁこれが知らず知らずのうちに自分たちの首を絞めるようにならないことを祈るばかりだ。たぶん相手も馬鹿ではないので具体的に目に見えるような形では迫っては来ないだろう、見えないように気づかれないようにじわじわと確実に迫ってくる、そして気づいたときにはもうにっちもさっちもいかないようになっている、そうなるのが怖いのだな。

 それから気をつけなければならないのはある種の熱狂だな。興奮して正義を振りかざしてシュプレヒコールを繰り返す。そのうちに脳内麻薬でそのことに陶酔してしまう。群集心理ではないけれど、みんなが賛成している意見や好みは危ないな。我々はまだ真に独立した自我を持っていない。問題はそこなんだけれど、自ら考えるという風には教育されてこなかった。

 テレビやラジオや新聞で言われている意見を自分の意見と勘違いしていることが多い。彼らはけっして大衆の反対の意見は言わない。彼らもまた正々堂々自分たちの意見を言っていない。正義の味方ではない。そのことは先の原発の報道で分かったはずだ。その時々の大衆の意見を代表して述べているだけだ。

 マスコミだけの責任ではない。残念なことに、その国のレベルに応じたマスコミしか持てないし、政治もまた同様なのだ。

 ナチの政権だけではない、我々の国も同じような間違いをおかして来た。決して軍部だけが突出して暴走したわけではない。その時の国民が選んで熱狂的に受け入れられた、望まれて出てきた政権だということを忘れてはならない。

 たぶん、私が危惧していることは隣との衝突だ。勇ましい話には用心だぞ。くれぐれも・・。


comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3333)
未分類 (203)
日記 (935)
ベッドの上の王国 (13)
裸婦クロッキー (142)
作品 (116)
写真 (42)
今日のアトリエ (77)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (13)
you tube (95)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて