あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

FC2 ブログランキング
            
ブログ村 美術ブログランキング

祝6000カウントプレゼント裸婦クロッキーを3点選んで送ります。ご希望者はメールホームに、お名前、ご住所をご記入の上お送りください。メールホーム

ポケットの窓から - 2013.12.06(ポケットの窓から)

はる 4535
 お正月には前の晩から寝る前に、お正月用の下着と新しいジャンバーなどを枕元において寝た。今のように昔はお正月には開いているお店などまったくなかったので、童謡のように遊ぶといえば本当に凧揚げとかこま回ししかなかった。

 凧揚げは好きだったから毎年新しい凧を買ってきてあげたものだ。凧も買ってきたそのままじゃすぐに壊れてしまうので、新聞紙でそこそこ補強しなければならなかったし、長い足をつけるのだけれどそれも何かしらの秘密があったのだ。

 冬場は田んぼも水が枯れて自由に入ることができたので、それがにわかに凧揚げの会場になった。凧揚げというと正月のうららかな日差しを思い出す。けっこう平和な風景だ。
 

comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3334)
未分類 (203)
日記 (935)
ベッドの上の王国 (13)
裸婦クロッキー (142)
作品 (116)
写真 (42)
今日のアトリエ (77)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (13)
you tube (95)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて