FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

FC2 ブログランキング
            
ブログ村 美術ブログランキング
ブログ7000カウントプレゼント 希望する方は下記のメールホームにお名前とご住所を書いて送ってください。抽選で5名の方に2020年度画集をプレゼントいたします。締め切りは7000カウントの日まで。発表は発送に代えさせていただきます。
メールホーム
   

眠るジプシー女 - 2005.11.12(日記)

るそ02

ルソー「眠るジプシー女」

はる 1609
 アトリエが額の山でなんとも仕方がない。

 今年はいつもと少し違う額を注文した。まぁ最近わりに見かけることが多いのだけれど、全体の雰囲気は昔の昆虫の標本箱のような感じかな。

 これは普通生地(木のナマの色)なんだけれど、セピアに塗装してもらうことにした。根来塗りという仕事で、下地を何回も処理して上から塗った塗装をふき取る。そういった工程を繰り返したようなしっくりした技法だ。

 日本の額は概して塗装はもちろん、つくりも繊細で、それ自身が工芸品のように美しい。最近は色んな格安の外国産の額が出回っているけれど、やはり日本の仕事がいいなんて思っていた。

 ところが、注文してこれが一ヶ月以上かかるので、あまりにも時間がかかりすぎるので不思議に思っていたのだけれど、なぜかその疑問がとけた。

 日本の会社だけれど、例によって仕事は外国の安い労働力をつかって海外で生産しているとことだ。日本の指導者が海外の職人を教育して使っていると言うことだな。

 ここでも技術は海外に流失してしまっているわけだ。後何年かたてば、あらゆる手仕事は日本じゃできなくなるだろうな。

 われわれは何処へ行こうとしているのだろうか?

 では又明日。



comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4080)
未分類 (211)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (259)
写真 (96)
今日のアトリエ (84)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (62)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて