あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

FC2 ブログランキング
            
ブログ村 美術ブログランキング

祝6000カウントプレゼント裸婦クロッキーを3点選んで送ります。ご希望者はメールホームに、お名前、ご住所をご記入の上お送りください。メールホーム

no title - 2013.11.27(ポケットの窓から)


はる 4526
もう一ヶ月で今年も終了だ。一年などあっという間出来事だ。もうこんなことを六十回も繰り返しているなんてしんじられんなぁ。
 
 「機密法」が通ってしまった。よくはわからないけれど、昔の治安維持法のようにならないか心配している。基本的にはアメリカさんの方針なんだと思うよ。何だかんだいっても日本はアメリカの言いなりだからな。うまい具合に洗脳したと思うよ。日本は独立国のような顔しているけど、アメリカさんのやりたい放題。何にも逆らえない。アメリカが引き上げたら一気に中国やソ連が南下してくるという幻想を埋め込まれている。もしそうなったとして、それを追い返すだけのガッツが今の日本の若者にあるかな。草食系を超えていまや絶食系になりつつある。いまや日本民族は絶滅だな。もしそうならせめて気位高く、気品を持って気高く滅んでゆきたい。

 我々が子供の頃、アメリカのホームドラマが入ってきた。ちょうどテレビ放送と前後して豊かでやさしくて理想的な家庭の姿としてアメリカのホームドラマが入ってきた。「パパは何でも知っている」とか「奥様は魔女」とか「ローハイド」「ララミー牧場」「大草原の小さな家」とかもそうかな。

 馬鹿だから知らず知らずの内にアメリカに対する敵意みたいなものを綺麗に抜き去る効果があったと思う。あの頃はやっていたポップスや映画が我々の憧れだったりしたわけだ。今でもその頃のポップスが懐メロとして唄われたりする。これも多分アメリカの作戦だったのだ。文化戦略みたいなものだな。そうやって日本人から粗野な無骨な荒々しさを抜いてしまった。今アジアの国の人たちから感じるパワーは昔日本人も持っていたものだ。それがいつの間にか小奇麗になって、絶滅に向かっている。

 眠い・・。

comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3330)
未分類 (203)
日記 (935)
ベッドの上の王国 (13)
裸婦クロッキー (142)
作品 (116)
写真 (42)
今日のアトリエ (77)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (13)
you tube (95)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて