あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

FC2 ブログランキング
            
ブログ村 美術ブログランキング

祝6000カウントプレゼント裸婦クロッキーを3点選んで送ります。ご希望者はメールホームに、お名前、ご住所をご記入の上お送りください。メールホーム

両手で受ける - 2013.11.14(ポケットの窓から)

はる 4513
 「入れ物がない、両手でうける」尾崎放哉
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%BE%
E5%B4%8E%E6%94%BE%E5%93%89

 という俳句がある。俳句の事など何も知らないのだが、初めて聞いたときからその言葉に強烈に引っかかりを感じた。ボロをまとって彷徨する行者がいる、家の戸口で物乞いをする、何も持たないので入れるものがない。最終的に手で受けるしかなかった。そんな風景を想像した。何とも哀れだけれど、悲しいけれど、最後はそれでいいと言う気もする。

 長寿社会になって、私を含めてまわりは年寄りばかりだ。みんな自分の身が可愛いものだから保身のことばかり、少しでも豊かに過保護にぬくぬくと最後を看取ってもらいたいと苦心惨憺している。何だかな、そんな姿が見苦しい。大したこともしていないのに、人様に迷惑をかけるのが申し訳ない。それならそっと旅に出て、誰にも分らないように消えてしまいたい。そんな生き方があってもいいかな。


comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3335)
未分類 (203)
日記 (935)
ベッドの上の王国 (13)
裸婦クロッキー (142)
作品 (116)
写真 (42)
今日のアトリエ (77)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (13)
you tube (95)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて